Myspace.com: Music - PopUpPlayer THE COUNTER POP
 
Maxi Single
 
 







side-A  愛の泉



Production story :

  すでにProtoolsでの編集が可能であった当時、あえてカセット8trMTR TASCAM-488 によってレコーディング。

  さらに BURNING STONE 上松氏の手により 再MIX。FARCHILD COMPRESSOR、TELEFUNKEN、TAPE FRANSINGなど、伝説のアナログアウトボードを駆使した 上松氏の手腕が光る永遠の名作。

  ※AMラジオ「えのきどいちろう 意気揚々」番組内で オープニングON AIR!!




Equipments :

  Guitar
    Rhythm : Rickenbacker 330 1967
    Lead : Duncan Stratocaster Models Shimura spacial
    Amp : Marshall JMC800 100W
    Effectors : FuzzFace

  Bass
    Fender Jazz Bass 1964
    Amp : unknown

  Organ
    Hamond B3

 






side-B  RAI-UN





Production story :

  キリンジのプロデューサーとしてもお馴染 冨田恵一のプレゼンツ。 FM湘南、BeachSideサテライトスタジオより生放送出演。 ONAIRなど

  肉欲だけの男女の不倫のうた・・・



Equipments :

  Guitar
    Rhythm : Rickenbacker 360 v12
    Lead : Duncan Stratocaster Models Shimura spacial
    Amp : Vox AC30

  Bass
    Fender Jazz Bass 1964
    Amp : unknown

 




   
Super Single
 
   




side-A  青春の挫折















 














side-B  Metal Construction














 





Words :



Equipments :

  Guitar
    Rhythm : Rickenbacker 330 1967
    Lead : Duncan Stratocaster Models Shimura spacial
    Amp : Marshall JMC800 100W
    Effectors : FuzzFace

  Bass
    Fender Jazz Bass 1964
    Amp : unknown










Words : Instrumental





Equipments :

  Guitar
    Rhythm : Duncan Stratocaster Models Shimura spacial
    Lead : Steinberger GL2T
    Amp : Matchless Lightning15
    Effectors : Morley BadHorsie(Wah)

  Bass
    Fender Jazz Bass 1964
    Amp : unknown



     
Myspace Juke Box


Young Song

 
   
   

Words :


Equipments :

  Guitar
    Rhythm : Rickenbacker 325 80's & 330 1967
    Lead : Duncan Stratocaster Models Shimura spacial
    Amp : Fender ProReverb 70's
    Effectors : BigMuff Modify By Shimura

  Bass
    Fender Jazz Bass 1964
    Amp : unknown





Production story :

  俺たちも もう若くないしねぇ・・・。なんて あえて 『Young Song』ってしてみたんだけど・・・。 どう? そもそも ヤングなんて 死語だもんね(ヤングソングっていう付録のうた本があったんじゃないかなぁ・・・)

  そもそも 「Jimmy Eat World」 の大ヒット曲 『Sweetness』の ”シ” の音の使い方がカッコよくって それ使ってみたんだけどね。 それプラス いつかNHKのうた番に出ていたルナシーの感じとあわせて 『あしたのジョー』とか 『ど根性ガエル』とか ”劇画” な感じとあわせてみたりしてね。

  あと 拘ったところといえば 曲の構造ね。テーマ(コーラス)をあたまに持ってきて イントロに入って 歌い出しの部分は一度だけにしてみたりしてね 面白いと思うんだけどね。

  なにしろ なが~いトンネルの中にいる(今もだけど)時に書いたんで ”それでも立ち上がれ!!” みたいな(笑) そんな詩の世界が 最高でしょ!? 疲れきったときに聴いて パワーを貰ってくれよっっ

by Hide 


     

Running Shoez

   
   

Words :



Equipments :

  Guitar
    Rhythm & Lead : Steinberger GL2T
    Amp & Effectors : Behringer Vamp

  Bass
    Fender Jazz Bass 1964
    Amp : unknown
     

Listening

今すぐ最新Flashをインストール!

このコンテンツを聴いたり見るには、最新版のFlashPlayerが必要です。

score

@1998-2009 The Counter Pop - Joe Six Promotion. All Rights Reserved.